続きを読む

SBE Entertainment Group社 はC3「Creating Culinary Communities」をプランしており、近い将来に新しいフードホール(バーチャル)をオープンすると発表している。大手ブランドもバーチャルフードホールに積極参加しているトレンドを見落としてはならない。

デリバリーオンリーで伸びる8ブランド その2

デリバリーオンリーで

伸びる8ブランド「その1」

新しいフードホールはデリバリーのみの飲食ブランドをラインアップに加える傾向にある。その結果、消費者たちは複数のブランドメニューを一度にオーダーできるようになる。

続きを読む

コンテナを改造して

ドライブスルー店舗に

今、注目されているのは荷物運搬コンテナを転用するオプションだ。長方形の荷物コンテナは飲食店の代用にぴったりとされ使われる例は以前からあったのだが、このご時世になりひときわ関心が集まっている。

続きを読む

ゴーストキッチンの高まりと

コンタクトレス・デリバリーのインパクト

コロナパンデミック影響下で人同士の接触を排除するデリバリー「コンタクトレス・レリバリー」が急成長中です。イートインの客離れが進行する一方でゴーストキッチンが飲食業界の主役になろうとしている。

続きを読む

ゴーストキッチンが爆発的に成長する見通し:

プラントネーションがゴーストキッチンを追い風にする

イートインの選択肢が半永久的に制限されそうな状況下でゴーストキッチンのトレンドが広がっている。プラントベースメニューのチェーンとして知られるプラントネーションがゴーストキッチンにフルに参画するというので大きな注目を集めている。

続きを読む

猫が主賓のフランチャイズ

「ハッピーキャットホテル」

ビーチサイドのバンガローの一室、あるいはエッフェル塔を眺望するバルコニーで憩いの時間と空間を楽しめたら。どこにするかは客の好み次第だが、宿泊費はわずか1泊わずか$50の格安だ、ただし、客が猫だったらの話である。‍

続きを読む

バーガーキングがコロナ対策を盛り込んだ

未来型レストランを提示

バーガーキングが「Restaurant of Tomorrow」(明日のレストラン)を名付ける未来型レストランの全貌を今日発表した。コロナパンデミックによる消費者の変貌を色濃く反映する形になっている。この未来型レストラン第1号は来年マイアミにオープン予定だが、既存のバーガーキング店舗にも一部改修をするプランである。

続きを読む

美容業界はアイラッシュ効果で

売り上げ回復

コロナ禍によるマスク着用が義務つけられた結果、口紅の売上げが落ちてしまった。その一方でマスカラとアイラッシュのサービスが業績を伸ばしている。美容業界はこれを「マスカラ効果」、「アイラッシュ効果」と呼んで注目している。‍

続きを読む

Local Culinary が初めての

ゴーストキッチン・フランチャイズを立ち上げる

ローカルカルナリーが目指すビジネスモデル、それは1つのキッチンに50ブランドが展開される形だ。自らが「最初のゴーストキッチンフランチャイズ」と呼ぶビジネスがついにスタートする。

続きを読む

3社主催による「コロナ禍での米国進出実践セミナー」が

8月18日開催

I. Fujita International, Inc.、GRIT JAPAN株式会社 、クロスボーダー株式会社の3社共催によるオンラインセミナー「コロナ禍での米国進出実践セミナー」が実施される。日本時間8月18日午前10:30~12:00まで、東京、カリフォルニア、ニューヨークを中継しズームによるオンラインセミナーである。

続きを読む

マクドナルドが新しい試み

「ゼロエネルギー店」の全貌を明かす

7月10日の金曜日、マクドナルドは新たなフラグシップショップをウオルトディズニーリゾート(フロリダ州)に建設し、その全貌を発表した。世界に向けて発信する新スタイルのマクドナルドショップとなる。

続きを読む
ホームに戻る